インフォメーション

三喜工作所の強み

三喜工作所は、お客様第一主義に徹し、お客様の立場を考えたご提案を行います。
お客様からのご依頼は自社で培った冷間圧造加工・切削加工・サーボプレス加工の
技術ノウハウで品質・原価を考え、最適工法で製品をご提案いたします。

  • 安全な工場環境で
    品質保証された製品を生産
    社員に向けて、常に安全意識の向上を目指す教育を行っています。また、製品の品質確認体制を整え、一人ひとりが異常が起こらないように行動することを徹底しています。
  • 全社一丸となり
    困難に立ち向かう社風
    製造部社員は毎日トップを交えた交流で会社の方向性を確認・共有しながら時代の変化に応じて現状の課題や問題を明確にし改善に向けて力を合わせて取り組んでいます。
  • 効率的な生産を可能にする
    現場づくり
    設備の定期的な更新や改造、自社製加工機の製作を行うことにより、過去の良いものと最新の設備とを融合。人の手をなるべく介さない効率的な生産を可能にする現場づくりを追求しています。

製品情報

主要製品

自動車用金属加工部品

  • 冷間圧造部品のサンプル ねじ部品のサンプル
    冷間圧造部品
    様々な金属鋼材で直径φ6.8~22.0の切断径の製品を主として製造しております。製造品目は、自動車部品の機能部品(エンジン、ブレーキ、トランスミッション)等の様々な箇所に使用される部品や建築に使用される部品を生産しています。
  • 切削部品のサンプル 真鍮部品のサンプル
    切削部品
    様々な金属鋼材で直径φ5.0~35.0の鋼材の加工を得意としています。製造品目は、自動車部品の機能部品(エンジン、ブレーキ、トランスミッション)等の様々な箇所に使用される部品や建築に使用される部品を生産しています。

建築用金属加工部品

PC圧着間接工法部品

PC圧着関節工法は台座ブロックを用いてPC柱の施工を安全かつ容易に行い、柱に設けたあごに梁を載せケーブルにより一体化を図る工法です。
この工法はまれに発生する大地震においても柱梁等の構造部材は健全な状態にあり、かつ、2次ケーブルは弾性範囲内にあることを原則としています。
圧着接合部分のあごを人間の関節と同様に回転させることによって地震のエネルギーを吸収することができる構造システムです。
PC圧着関節工法は耐久建築物の条件をすべてクリアする工法です。
その際、用いるケーブルに使用する金具の生産を行っております。

  • PC圧着関節工法イメージ
  • PC圧着関節工法イメージ
  • PC圧着関節工法イメージ

加工概要

  • 冷間圧造加工イメージ
    冷間圧造加工
    コイル状の素材を、加熱せずに常温で一定以上の力を加えて圧造成形します。熱による歪みが少なく、加工精度も高いため、均一な製品が生産できます。弊社では長年蓄積した技術により、幅広い要望に応えることができます。
  • 旋盤切削加工イメージ
    旋盤切削加工
    切削工具を用いて、材料の表面を切り削って除去し、特定の形状・寸法に加工します。他の機械加工と比べて精度が高いのが特徴です。精密部品や小ロットでの生産など、細かな要望への対応も可能です。

設備概要

圧造段数 最大切断線径 最大切断長 台数
2D3B φ9.8 50 1
6段PF φ18.0 100 1
6段PF φ18.0 70 1
5段PF φ26.0 100 1
5段PF φ22.0 160 1
5段PF φ15.0 90 1
5段PF φ12.0 50 1
4段PF φ12.0 12 1
転造機 最大加工ねじ 最大加工ねじ長さ 台数
ローリング M10 70 1
ローリング M12 100 3
転造機 M20 75 2
プレス機 能力 台数
サーボプレス 200t 1
プレス 20t 1
プレス 5t 1
加工機 線径 最大加工長 台数
NC自動旋盤 φ35.0 200 1
φ32.0 200 3
φ20.0 200 17
φ16.0 200 1
NC旋盤 6inch 100 11
カム式
自動旋盤
φ16.0 50 14
内製
2次加工機
製品に応じて製作 製品に応じて製作 15
検査装置 台数
画像測定機 1
ビッカース硬さ試験機 1
ロックウェル硬さ試験機 1
投影機 2
測定顕微鏡 1
画像測定機 1
表面粗さ測定機 1
各種内製検査装置 5

企業情報

会社概要

社名 株式会社 三喜工作所
創業 昭和34年11月(設立 昭和60年9月)
資本金 1000万円
代表取締役 中野 和政
所在地 ■ 本社工場 愛知県あま市本郷郷中47-1
■ 森工場 愛知県あま市森1丁目2-15
従業員数 40名(2016年9月現在)

品質方針

  • 当社は、冷間圧造・切削加工技術のノウハウを活かし、精密金属部品を短納期、低コストで提供し、社会に貢献します。
  • 顧客ニーズを的確に把握し、顧客満足及び継続的改善を推進します。
  • 新技術(工法)に挑戦し、他社にできないものをタイムリーに提供することで企業価値を高め、競争力の向上を図ります。
ISO9001

2006年1月16日
株式会社三喜工作所
代表取締役 中野 和政

環境方針

環境基本理念
私達は「社会の信頼を得つつ顧客が満足する製品を一貫して提供する企業」として、当社の環境に関わる活動を明確にし、実効を挙げるために環境マネジメントシステム(EMS)を確立し、継続的な改善に努めます。
ISO14001
行動指針
  1. 生産活動を通じ、省資源、省エネルギーの推進、破棄物の削減等を行い、健全な環境の維持向上、汚染の予防に努めます。
  2. 環境の関連する法規、協定及び同意するその他要求事項を遵守すると共に可能な場合には自主基準を設定し環境の維持改善に取り組みます。
  3. 環境方針、環境目的、目標を定め、その実現を図り定期的な見直しをすることにより環境マネジメントシステムの継続的改善を推進し資源の有効活用に努めます。
ISO14001

2012年4月10日
株式会社三喜工作所
代表取締役 中野 和政

事業所所在地

  • 本社工場の写真

    ■ 本社工場 愛知県あま市本郷郷中47-1

  • 森工場の写真

    ■ 森工場 愛知県あま市森1丁目2-15

沿革

昭和34年11月 名古屋市中村区中島町に中野喜佳が有限会社三喜工作所を創業
昭和45年1月 生産拠点を愛知県海部郡甚目寺町本郷に移転(現本社工場所在地)
昭和59年4月 愛知県海部郡甚目寺町森に森工場を新設
昭和60年9月 自動車部品製造会社として株式会社三喜工作所を設立
昭和61年4月 愛知県海部郡甚目寺町森に森工場第2工場を新設
昭和63年4月 森工場第1工場を増築
平成7年1月 設備増強のため森工場第1工場を再増築
平成12年5月 ISO9001:2000 取得
平成17年11月 中野和政が代表取締役に就任
平成18年5月 工機部門(内製設備部門)設置
平成19年4月 愛知県海部郡甚目寺町森に森工場第3工場を新設。森工場第3工場を増築
平成24年10月 ISO14001:2004 取得

採用情報

募集要項

三喜工作所での
就業を希望される方へ

三喜工作所は、個々が得た技術を共有することで新たな個の知を得る風土を大切にしています。
社員間で技術を共有することで誰でも同じ仕事ができるようになり、
また新たな技術の習得を目指しそれを共有する、個々の技術力の向上が全社員の技術力に繋がっていきます。
特定の人にしかできない仕事がないため有給休暇の取得もしやすく、
また就業時間は計画的に管理し定時就業の体制が定着しており社員の働きやすい環境づくりを心がけています。

募集職種 営業、設備オペレーター
応募条件 大卒以上、22歳~26歳(男女問わず)
勤務地 株式会社三喜工作所 森工場
待遇 「問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

採用エントリーは下記の問い合わせフォームよりご応募ください。

工場の風景
QCサークル活動風景
懇親会風景
QCサークル発表会風景
朝礼風景
質問等ございましたら、お電話もしくは問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
TEL:052-441-7403
営業時間:8:00~17:00(祝祭日・年末年始は除く)